圧巻のゴルフを展開した松山英樹
GDOニュース

世界選手権2勝目 松山英樹「61」の詳細

◇世界選手権シリーズ◇WGCブリヂストン招待 最終日(6日)◇ファイヤーストーンCC(オハイオ州)◇7400yd(パー70) 2打差4位から出た松山英樹が1イーグル7バーディ、ボギーなしのコースレコードタイ「61」を出して通算16アンダーで逆転優勝した。“モンスター”の異名を持つ667ydの16番(パー5)から上がり3連続バーディで締めるなど、後続に5打差をつける圧勝劇で世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズ2勝目とした。 ・2番(イーグル/パー5) グリーン奥からチップインイーグル ・3番(バーディ/パー4) 2打目をピンにからめてバーディ ・6番(バーディ/パー4) 4m強を決めてバーディ ・9番(バーディ/パー4) 2.5mほどを入れてバーディ ・13番(バーディ/パー4) 左ファーストカットからピン上3.5mにつけてバーディ ・16番(バーディ/パー5) 3打目を1mにからめてバーディ ・17番(バーディ/パー4) 144ydの2打目を2.5mにつけてバーディ ・18番(バーディ/パー4) 104ydの2打目を2m弱につけてバーディ

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter