©Getty Images
VICTORY

小林繁

元プロ野球選手の小林繁は、1972年巨人に入団すると、1976年から長嶋監督V2にエースとして活躍しました。その後、江川問題に巻き込まれて阪神へ電撃トレードで移籍します。その反骨心を胸に、阪神でもエースとして2度目の沢村賞を奪う活躍を見せましたが、1983年、31歳にして現役引退しました。このページでは小林繁についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter