©Getty Images
VICTORY

山崎武司

元プロ野球選手で現野球解説者の山崎武司は、1986年ドラフト2位で中日ドラゴンズに入団し、遅咲きの10年目に本塁打王を獲得します。その後、オリックス、楽天、中日とセパ球団を渡り歩き、44歳まで現役を続けました。楽天時代には、ベテランながら本塁打、打点の2冠王を獲得しました。このページでは山崎武司についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter