©Getty Images
VICTORY

石原慶幸。達川光男の系譜を受け継ぐ意外性のキャッチャー

石原慶幸選手は、2001年ドラフト4巡目指名で広島東洋カープに入団しました。3年目に正捕手を奪うも、ライバルとの併用起用が続きます。しかし捕手としての技術は高く、第一線で活躍し2016年に初のベストナイン、ゴールデングラブ賞を受賞しました。そんな石原慶幸選手についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter