©Getty Images
VICTORY

成田真由美

水泳選手の成田真由美は、中学時代の病気が原因で下半身麻痺を患いながらも、23歳から始めた水泳で数々の大記録を樹立しました。頚椎損傷、子宮内筋腫や多くの手術と戦いながら、パラリンピック5大会に出場し、金メダル15個含めた合計20個のメダルを獲得し、水の女王と称されました。このページでは成田真由美についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter