©Getty Images
VICTORY

加藤徹

クラブチームの強豪として知られる室蘭シャークスの初代監督となった加藤徹。自身も現役のころは野球選手として活動し、道都大学卒業後には実業団である日産サニー札幌野球部へ入部。しかしバブルが始めた92年に休部してしまうと、新日鉄室蘭の硬式野球部へ移籍。持ち前の堅実な守備とアグレッシブなプレーでサードのレギュラー、キャプテンとしてけん引しましたが、ここも94年に休部。しかし、あきらめることなく同好会として室蘭シャークスを結成し、自ら初代監督になるという積極さが目立ちました。このページでは加藤徹についてご紹介します。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter