©Getty Images
VICTORY

近藤真市

元プロ野球選手で現コーチの近藤真市は、甲子園で豪腕投手として名を馳せて、1986年ドラフト1位で中日に入団します。プロ初登板でノーヒットノーランというド派手なデビューを飾りましたが、その後、肩、肘を痛めます。手術に挑むも、かつての豪腕は鳴りを潜めて、実働6年、通算12勝で現役引退しました。このページでは近藤真市についてご紹介します。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter