©Getty Images
VICTORY

横山竜士

中継ぎ一筋で21年間の現役生活を全うした横山竜士。高校時代から無名だった投手を94年に広島カープはドラフト5位で指名。2年間の育成期間を経て97年に一軍デビューを飾ると中継ぎベースながら10勝を挙げる大活躍を収めます。その後はルーズショルダーに悩まされながらも中継ぎ投手として細く長くプレーして、低迷期を迎えていた広島のブルペンを長く支え続けました。14年に惜しまれつつも引退しましたが、その功績は今もなお、広島ファンの中では語り継がれています。このページでは横山竜士についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter