©Getty Images
VICTORY

山本聖子

オリンピックメダリストの父、レスラーの姉と兄、そして審判資格を持つ母とレスリング一家で生まれ育った山本聖子。幼稚園から始めたレスリングでは高校時代に全日本オープン優勝、99年から2003年の間に3階級で4度の世界王者となりました。その後、一度は現役を去りますが、09年に現役復帰すると8月にはポーランド・オープン女子59kg級で優勝、13年にはグラップリングに初挑戦し、女子60kg未満級でも優勝しました。その後、アメリカ女子ナショナルチームのコーチに就任し、後の金メダリスト、ヘレン・マルーリスらを育成しました。このページでは山本聖子についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter