©Getty Images
VICTORY

大豊泰昭

元プロ野球選手の大豊泰昭は、台湾での実績を引っさげて、1988年中日へ入団しました。王貞治に憧れて、自身も一本足打法を取得し本塁打を連発するスラッガーとなります。タイトル獲得は1994年の2冠のみに終わりましたが、パワーは規格外で、通算1,089本中、277本塁打を放ちました。このページでは大豊泰昭についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter