©Getty Images
VICTORY

小関竜也

1998年のパリーグ新人王を獲得した小関竜也。もともとは投手として入団も芽が出ずに間もなく打者転向。4年目にしてレギュラーを掴んで新人王に輝きましたが、入団4年目の選手の新人王はパリーグ史上初の快挙。その後も華麗な守備、シュアなバッティングで活躍しますが、若手の台頭によって放出されるとメジャー挑戦、そして巨人移籍と流転の末に最後は横浜ベイスターズへ。現役引退後には巨人のコーチとして活躍しました。このページでは小関竜也についてご紹介します。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter