©Getty Images
VICTORY

小比類巻貴之

自らを徹底的に追い込む練習スタイルで「ミスターストイック」という異名を得た小比類巻貴之。14歳で極真空手、そして18歳から代名詞となるキックボクシングを始めるとその才能は開花し、97年にはアクティブJからプロデビュー。魔裟斗らとの熱戦を繰り広げたことでも知られています。その後、チームドラゴンを結成し、K-1デビューを果たすと、2000年にはISKA世界スーパーウェルター級王者になるなど、その実力を満天下に示しました。このページでは小比類巻貴之についてご紹介します。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter