©Getty Images
VICTORY

石毛博史

元プロ野球選手で野球指導者の石毛博史は、1988年ドラフト外で巨人に入団します。3年目にリリーフとして頭角を現すと、最優秀救援投手のタイトルを奪取しました。150キロを越す速球が武器でしたが制球難で苦しむシーズンが続きます。しかし近鉄、阪神とチームを渡り歩き、3チームで優勝したことから優勝請負人とも呼ばれました。このページでは石毛博史についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter