©Getty Images
VICTORY

平野孝

名古屋グランパスエイト時代から活躍し、晩年にはカナダのバンクーバー・ホワイトキャップスでも活躍した平野孝。サッカー王国清水市で生まれ育ち、名門校の清水商業を経て名古屋へ入団すると左サイドの突破力、正確なパス、そして空中戦の強さを発揮してあっという間に主力選手の仲間入りを果たしました。その後チームを転々としながらもチーム事情に合わせてボランチ、左サイドバックで活躍を続けました。曲がったことが嫌いな性格でも知られ、脱税事件後の契約更改ではクラブ側の査定が不明瞭という理由で自身の年俸を自ら低い金額で提示するという男気も見せました。このページでは平野孝についてご紹介します。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter