©Getty Images
VICTORY

河内貴哉

元プロ野球選手の河内貴哉は、1999年3球団競合の末、ドラフト1位で広島東洋カープに入団します。左の先発投手として大きく期待されましたが、頭角を現せませんでした。その後怪我で一時は育成選手を経験しながら、中継ぎとして復帰します。しかし、一軍定着できず、プロ生活15年、通算16勝で引退しました。このページでは河内貴哉についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter