©Getty Images
VICTORY

西澤明訓

日本が誇る名フォワードのひとりである西澤明訓。サッカーの名門校清水東時代から国体連覇、アジアユース選手権準優勝などの輝かしい実績を残し、鳴り物入りで95年、セレッソ大阪に入団。その後、オランダ留学を経てレギュラー入りすると、99年にはJリーグ史上最短記録となる7分でハットトリックを記録するという驚異的な成績を残し、森島寛晃との名コンビでもセレッソファンを沸かせました。代表戦でも00年のハッサン2世杯のフランス戦で見せたボレーシュートなどの印象的なゴールが多く、さらにはスペインリーグへの移籍も経験するなど、一流のサッカー選手として大活躍を収めました。このページでは西澤明訓についてご紹介します。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter