©Getty Images
VICTORY

WBCを各国メディアはどう報じているのか

連日メディアを賑わせているWBC2017。野球人気が高い日本含む東アジアやアメリカはともかく、他の参加国ではこの大会がどのように伝えられているのだろうか。“サッカーどころ”である中南米諸国のWebメディアの様子を中心に紹介する。

VIEW MORE

コメント(3)

  • 5
    中溝康隆 PRO

    プロ野球死亡遊戯 2017/03/17 15:20

    今大会、印象に残ったのは「ワールドシリーズのような雰囲気でプレーすることができた」という選手コメントが度々聞けたこと。WBCも問題を抱えながらも回を重ねるごとに浸透してる。

    もっと見る
  • 4
    小林至 PRO

    江戸川大学教授 元福岡ソフトバンクホークス取締役 2017/03/18 00:48

    3年前、キューバに行きまして、その困窮ぶりは、想像以上でした。キューバ革命以降、時が止まったかのような風景はテレビで見た通りでしたが、とにかく物資がない。スーパーの棚もガラガラ。
    この物資不足は、ソ連崩壊により、地政学的な存在意義が低下した90年代以降、多少の浮き沈みはあるものの、ずっと続いている。そのなかで育った子供たちは栄養不足。
    そして、ヘルナンデス兄弟以降、加速する一方の亡命。それでも、いまも、子供はみな、なにはとまれ野球。昨年、日本で開催されたU-15世界大会では見事、優勝。困窮のなかでも底力あり、ですが、そのメンバーのほとんど、17人が亡命したという。近年、亡命に対して非常に寛容になっており、亡命キューバ選手もいまは、一時帰国が出来るような状況です。
    どうなる、キューバ。全盛期のリナレスとキンデラン、凄かったなあ。

    もっと見る
  • 5
    Takayuki Iwasa

    ヤフー 2017/03/17 09:57

    熱量は、国それぞれですね。
    ただ、オランダについて取り上げてほしかった。
    2大会連続のベスト4。オランダ領キュラソー出身の選手が多いとはいえ、オランダ本国の選手も試合に出て結果を出している。
    欧州の野球はどうしても関心度が低く、オランダやイタリア国内リーグもアマチュアとはいえ、WBCで戦えている姿は、今後の可能性を秘めていると思う。

    今後野球を世界的なスポーツにするには、アフリカを巻き込むこと。
    ドミニカだけでなく、パナマやニカラグアなどの中米カリブ海の経済的に厳しい国でも、MLB選手は輩出されている。
    南アフリカでは野球をやる基盤ができつつあるので、そこからアフリカ大陸をどこまで巻き込めるか頑張ってほしい。

    もっと見る

RELATED ARTICLES

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン