©Katsuaki IWAMOTO
VICTORY

日本セパタクローの新たな挑戦 過去最大規模の大会を開催

日本のセパタクローが新たなステージへ挑戦する。来る3月18日(土)、国内初となるグランドチャンピオンシップ 2017を開催。舞台は、国立代々木競技場第二体育館。3000人収容のアリーナは、過去の国内大会を振り返っても最大規模だ。ここに強豪国のマレーシアからクラブチームを招聘、日本のトップチームと史上最高峰のバトルを繰り広げる。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 28
    岩本義弘

    (株)TSUBASA代表取締役 2017/03/19 05:39

    セパタクローは、明らかに見て面白いスポーツ。ただ、競技をする上で、身体能力含め、高い能力が求められる競技だけに、競技人口が絶望的に少ない。今回の大会が、競技の未来を変えるきっかけになることを願う。

    もっと読む
  • 1
    Takayasu Satake

    2017/03/18 20:53

    「メジャーかマイナーか、というのはあくまでも競技人口が多いか少ないかを表す言葉ですよね。その競技のおもしろさを表すモノサシではありません。見ていただければわかると思います。本当におもしろいですから」

    その通りだと思います。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter