©共同通信
VICTORY

[ユニ論]ユニフォーム・サプライヤーの最新勢力状況(Vリーグ編)

日本のブランドが強い影響力を持つバレーボール界。Vリーグのユニフォーム・サプライヤーも、国産ブランドの強さが色濃く出ている。

この連載について

続きを読む 続きを読む

コメント(1)

  • 18
    岩本義弘

    (株)TSUBASA代表取締役 2017/04/09 18:25

    Vリーグは、ミズノとアシックスが圧倒的なシェアなのか。パナソニック・パンサーズとFC東京がデサントというのも、Jリーグとの親和性(パナソニックつながりのガンバ大阪、FC東京は、デサントが国内販売を手がけているアンブロがユニフォームサプライヤー)があるのも興味深い。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter