文=鈴木健一郎 写真=B.LEAGUE
BasketCount

B1残留プレーオフ1回戦を制した横浜と富山が『勝てば残留』の2回戦へ進出、秋田と仙台は失意のB2陥落が決定

千両役者の川村卓也、『第3戦』で決勝ブザービーター B1残留プレーオフ1回戦の秋田ノーザンハピネッツvs横浜ビー・コルセアーズは劇的な幕切れとなった。 今日の第2戦を終えて1勝1敗となり、特別ルールの『第3戦』で決着をつけることに。 前後半5分ずつの『最終決戦』、安藤誓哉が神がかり的なシュートタッチで次々と得点を重ね、秋田がリードを広げていく。第1戦の終盤も、秋田は安藤の連続得点で苛烈な追い上げを見せたが、最後は一歩及ばなかった。必勝を期す安藤は、それ以上のペースで得点を重ねていく。 だが、選手交代を一切行うことなく、スタートの5人を10分間引っ張り続ける横浜が意地の追い上げを見せる。そしてドラマは最後に待っていた。 14-16と横浜の2点ビハインドで迎えた残り10秒、安藤のシュートがリングに嫌われ、横浜に最後のチャンスが巡って来る。オフェンスをセットする余裕はなく、持ち込んだ川村卓也が振り向きざまに3ポイントシュートを放つ。これが試合終了のブザーとともに決まって逆転。 川村はシュートの行方を見届けるとベンチへと一目散。興奮した仲間たちに揉みくちゃにされ、劇的な勝利の喜びを分かち合った。秋田の長谷川誠ヘッドコーチはブースターとともに茫然自失、選手たちは座り込んだまま動けなかった。 第3戦を17-16で制した横浜が2回戦進出。敗れた秋田にとっては、泣きじゃくる安藤の姿がシーズンのラストシーンとなった。 【試合速報】なんという結末...横浜#1 川村卓也がブザービーターを決め大大大逆転勝利!!秋田は涙のB2降格。#負ければB2降格#Bリーグ #B1残留プレーオフ ??"5月末まで無料で見放題"のスポナビライブで観戦??https://t.co/H4uTArICPL pic.twitter.com/y9bA1N8iIZ 富山が2回戦に進出、19日に横浜と残留を決める大一番 B1残留プレーオフ1回戦のもう1試合、富山グラウジーズと仙台89ERSは、レギュラーシーズンの順位で上回る富山の連勝で終わった。富山の指揮官ボブ・ナッシュは、「ゲームのカギとなったのは間違いなくリバウンド。リングに対してしっかりアタックし、オフェンスリバウンドを取れたことが勝因となった」と、高さの優位を生かしての勝利であることを強調した。 仙台は降格が決定。間橋健生ヘッドコーチは「富山の方が勝ちたい気持ち、技術、体力、すべてにおいて上回った」と完敗を認め、「Bリーグ初年度に1部という舞台で最後まで戦えたこと、関係するすべての方々に感謝の気持ちを伝えたい」と苦しいシーズンを締めくくった。 1回戦の勝者である富山と横浜は残留プレーオフ2回戦に進出。2回戦は5月19日(金)、代々木第二体育館で19時05分開始の『一発勝負』となる。ここでの勝者はB1残留が決定、敗者は5月28日(日)に代々木第一体育館で開催される『入れ替え戦』に回ることになる。 「B1残留プレーオフ 2回戦 2016-17」出場クラブ決定のお知らせ

VIEW MORE

コメント(2)

  • 5
    フモフモ編集長 PRO

    プロフェッショナル・スポーツ・ブロガー 2017/05/14 23:41

    Jリーグ以降、スポーツにおける降格という制度が当たり前のものになっているが、本当に必要なのだろうか。落ちるのは誰だってイヤだし、気分も悪いだろう。まして初年度から降格を作る必要があったのだろうか。確かに「降格は面白い」けれども、全員が面白いことではない。動員数や資産、設備・環境などの条件を満たせばいくつでも上にあげる、という形でもいいんじゃなかろうか。多くなりすぎてダブついたら条件をあげればいいだけなんだし。そのほうが哀しくならないと思う。「弱かった」だけなのに、イヤな気持ちになるのは辛いよね…。楽しみ上手になるしかない。カテゴリによらず楽しいものになれば、カテゴリすら超えられる。

    もっと見る
  • 3
    まさと

    2017/05/14 23:46

    「降格は面白い」というのは限られた狭い母集団(いわゆるサポーター)にとっての話ですよね。
    一般市民にとっては降格争いは別にあってもなくてもどっちでもよくて、見に行った試合で楽しめるかどうかが大事だと思う。
    降格のないプロ野球は5位と6位の試合でも満員になったりしますからね。プロ野球は勝敗以外のところで楽しめるようになっている。

    あとJリーグなどで、降格すると選手の大半が移籍してしまうのも地域密着を阻害する要因になっていると思う。あれでは市民に応援されない。

    もっと見る

RELATED ARTICLES

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン