©Getty Images
VICTORY

石井一久

元プロ野球選手で現・野球解説者の石井一久は、ドラフト1位でヤクルトに入団すると、黄金時代の左腕エースとして、4度の日本一に貢献しました。メジャー移籍後も4年間で39勝と実力を示し、2006年からは再びヤクルト、西武と日本球界で活躍しました。1,500、2,000奪三振を日本最速で達成し、2013年に現役引退しました。このページでは石井一久についてご紹介します。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter