©Getty Images
VICTORY

平尾誠二

“ミスター・ラグビー”の愛称で知られる平尾誠二。中学生の頃から始めたラグビーではすぐに頭角を現し、史上最年少で日本代表入り、同志社大学を史上初となる大学選手権3連覇に導く原動力として活躍しました。神戸製鋼に入社後もそのプレーに衰えはなく、日本代表として第一線で活躍し続けました。監督としても実力を発揮し、日本代表を4大会連続のラグビーワールドカップへ導きました。このページでは平尾誠二についてご紹介します。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter