©Getty Images
VICTORY

ブル中野

女子プロレス全盛期のスター選手だったブル中野。女性でありながら83年に全日本プロレスへ入門すると即座にデビューして新人王に輝くと、85年からはダンプ松本とのコンビでヒールとして活躍しました。90年にはヒールとして史上初となるWWWA世界チャンピオンに輝きました。アジャ・コングとの死闘はファンの中では語り草となり、さらに96年には日本人レスラーとして初めてWWF世界女子ヘビー級王座を獲得しました。このページではブル中野についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter