©Getty Images
VICTORY

荒川静香

アジア選手として史上初の五輪フィギュア金メダリストとなった荒川静香。子供の頃からフィギュアスケートを始め、その才能を開花させていくと、96年には世界ジュニア8位、全日本世界ジュニア優勝、高校1年生の頃には長野オリンピックにも出場するなど早くから頭角を現していました。早稲田大学進学後もドルトムントの世界選手権で金メダル、そしてトリノオリンピックで金メダルを獲得。現在はプロスケーターとしても活躍しています。このページでは荒川静香についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter