©Getty Images
VICTORY

ライオネス飛鳥

ライガー・ボムを引っ提げて、長与千種とのタッグ「クラッシュギャルズ」で人気を博したライオネス飛鳥。デビュー初期から人気のあったレスラーで、クラッシュギャルズ結成後にはWWWA世界タッグチャンピオン、全日本ジュニア王座、全日本シングル王座などの数々のタイトルを獲得。抜群の人気から歌手としてもデビューして話題を博しました。90年に現役を引退しますが、94年復帰。その後はヒールに転身し、長与千種とタッグ戦で対戦、さらに2000年に“クラッシュ2000”を結成して話題になりました。このページではライオネス飛鳥についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter