©Getty Images
VICTORY

市川大祐

史上最年少となる17歳332日という代表戦出場記録を持つ市川大祐。ユース時代からその名を馳せていた市川は98年に17歳にしてJリーグデビュー。その若き才能はすぐに表れ、国際Aマッチで代表デビュー。その後不調期間を乗り越えて、02年の日韓ワールドカップで復活。日本代表の決勝トーナメント進出に大きく貢献しました。現役を引退した今季から清水エスパルスの普及部スタッフとしてセカンドキャリアをスタートさせました。このページでは市川大祐についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter