©Getty Images
VICTORY

落合英二

中日ドラゴンズ一筋15年、最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得するなどセットアッパーの走りとして活躍した落合英二。日本大学では2年生時から速球投手として注目を集め、92年にドラフト1位で中日へ入団を果たします。その直後に負傷していた肘にサファイアを埋め込むという手術を施工したことで無事にプロとして大成します。現在は千葉ロッテマリーンズの投手コーチとして伊東勤監督を支える存在になっています。また、落合英二は1球勝利はじめ現役時代から数々の珍記録を持っていることでも知られています。このページでは落合英二についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter