©Getty Images
VICTORY

小菅麻里。史上最年少で全日本を制した「和製コマネチ」

元・体操選手の小菅麻里選手は、史上最年少13歳で全日本体操競技選手権大会に優勝し、その後同大会を5連覇。日本の第一人者となります。ソウル五輪は年齢制限で出場できませんでしたが、国内外で数々の成績を残し、バルセロナ五輪では日本のエースとして出場しました。そんな小菅麻里選手についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter