©Getty Images
VICTORY

若松勉

元プロ野球選手・監督で現野球解説者の若松勉は、1970年ドラフト3位でヤクルトに入団後、即外野手レギュラーを奪います。小さな大打者と呼ばれるように安定した打撃で2度の首位打者に輝くなど、歴代2位の通算打率.319をマークしました。19年間をヤクルト一筋で過ごし、初代ミスタースワローズと称されています。このページでは若松勉についてご紹介します。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter