©Getty Images
VICTORY

リ・カグン(李佳軍)

中国のスピードスケート界を長きにわたり牽引し続けてきたリ・カグン(李佳軍)。わずか9歳にしてショートトラックの大会に出場するなど、その才能を早くから発揮し、90年代になるとその活躍も本格化。リメハンメルオリンピックには18歳にして初出場、4年後の長野オリンピックでは1000mで銀メダル、5000mリレーで銅メダルを獲得しました。オリンピックでの無類の強さが魅力で、ソルトレイクシティオリンピックでも1500mで銀メダル、現役引退を賭けたトリノオリンピックでも1500mで銅メダルと、長きに渡り第一線で活躍を続けています。このページではリ・カグン(李佳軍)についてご紹介します。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter