©Getty Images
VICTORY

佐々木勉

17年で38歳になった社会人野球界のベテラン選手である佐々木勉。八千代ジュニア時代から才能を見出され、中央学院高校に進学。甲子園出場こそなかったものの、体格のいい大型ショートとして名を馳せました。卒業後は社会人野球の三菱ふそう川崎に入社。社会人野球選手としてプレーをはじめ、その後チームを転々としながら、都市対抗野球大会を3度制するなど、堅実な守備とキャプテンシーでチームを支えました。このページでは佐々木勉についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter