©Getty Images
VICTORY

薮田安彦

05年の千葉ロッテマリーンズ日本一時の中継ぎ陣の一角を占めた薮田安彦。新日鉄広畑時代は先発投手として活躍して95年にドラフト2位で入団。当初は先発として起用されながらも不振に陥るとボビー・バレンタイン監督に見いだされる形で中継ぎに転向すると、水を得た魚のように大活躍。06年にはワールドベースボールクラシックの日本代表に選出されて、日本代表の優勝に貢献。メジャーでも活躍するなど、場所、国を問わずに仕事をこなしていきました。このページでは薮田安彦についてご紹介します。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter