©Getty Images
VICTORY

藤田学

元プロ野球選手の藤田学は、1973年ドラフト1位で南海ホークスに入団します。ファームで経験を積むと、3年目に11勝を挙げて新人王を受賞しました。その後南海エースとして3度の二桁勝利をマークするも、初の開幕投手時に怪我を負います。以後、代名詞だった速球を失い、31歳で引退を余儀なくされました。このページでは藤田学についてご紹介します。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter