ベスト16進出を果たしたフェデラー
tennis365.net

フェデラー 上海3年ぶり16強

男子テニスの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は11日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が世界ランク26位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)を7-6 (7-4), 6-4のストレートで下し、3年ぶりのベスト16進出を果たした。 この日、第1セットを先取したフェデラーは、第2セットの第10ゲームでサービング・フォー・ザ・マッチを迎えたが、シュワルツマンにパッシングショットを決めらるなどで0-30とリードを許す。しかし、最後はワイドへサービスエースを決めて1時間33分で勝利した。 3回戦では、予選勝者のA・ドルゴポロフ(ウクライナ)と対戦する。ドルゴポロフは同日の2回戦で世界ランク34位のF・ロペス(スペイン)をフルセットで破っての勝ち上がり。 今シーズン、フェデラーは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)とウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を含む5大会でタイトルを獲得。9月11日付の世界ランキングでは約1年4カ月ぶりに2位へ浮上した。 上海マスターズでは2014年に優勝、2010年に準優勝を飾っており、今年は3年ぶり2度目の優勝を狙う。 一方、敗れた25歳のシュワルツマンは、今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初のベスト8進出を果たし、先日の楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)では大会初の4強へ進出した。

VIEW MORE

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter