GDOニュース

松山英樹 優勝予想1位で挑むWGCタイトル防衛戦

◇世界ゴルフ選手権◇WGC HSBCチャンピオンズ 事前情報◇シェシャンインターナショナルGC(中国)◇7266yd(パー72)◇ 今年最後の世界ゴルフ選手権シリーズが、26日(木)に中国・上海で開幕する。米国、欧州、アジアの各ツアーの賞金ランキングに加算され、世界のトッププレーヤーが集結。賞金総額は975万ドル(約11億円)と、4大メジャーに匹敵するビッグイベントだ。 昨年は松山英樹がアジア勢として初のWGC制覇を成し遂げた。2位に7打差をつける圧勝劇は、世界に衝撃を与えた。米国男子ツアーで日本人最多に並ぶ3勝目。名実ともに、世界でひと握りのエリート選手への仲間入りを果たした試合となった。 ディフェンディングチャンピオンとして迎える今年。松山は2週前の「CIMBクラシック」で5位とまずまずの状態で乗り込んでくる。米国男子ツアーの優勝予想番付で世界ランク1位のダスティン・ジョンソンやジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジョン・ラーム(スペイン)ら強敵を抑えて1位に推された。 日本からは、欧州のレース・トゥ・ドバイランキングで20位につける谷原秀人に加え、今平周吾と片岡大育がそれぞれWGC初参戦を果たす。現在、世界ランク57位の谷原にとっては、来年の「マスターズ」出場権が懸かる同ランク50位以内へ向け、好成績を残したいところだ。 【主な出場予定選手】 松山英樹、ダスティン・ジョンソン、ジェイソン・デイ、トミー・フリートウッド、チャン・キム、ブルックス・ケプカ、フィル・ミケルソン、ジョン・ラーム、ジャスティン・ローズ、アダム・スコット、ヘンリック・ステンソン、今平周吾、片岡大育、谷原秀人

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter