ベスト8進出を果たしたフェデラー
tennis365.net

フェデラー8強 8度目Vへ前進

男子テニスのスイス・インドア(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)は26日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのR・フェデラー(スイス)が世界ランク40位のB・ペール(フランス)を6-1, 6-3のストレートで下し、ベスト8進出を果たした。 この日、ペールに1度もブレークを許さず57分で勝利したフェデラーは、準々決勝で第7シードのA・マナリノ(フランス)と対戦する。マナリノは2回戦で18歳のD・シャポバロフ(カナダ)を下しての勝ち上がり。 36歳のフェデラーは、過去のスイス・インドアで12度決勝に進出。7度の優勝を飾っており、今大会はで2年ぶり8度目のタイトルを狙う。 今シーズンは、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)やウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)などで頂点に立ち、上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)では決勝でライバルのR・ナダル(スペイン)を破って今季6勝目、キャリア通算94勝目をあげた。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter