世界ランク22位の錦織
tennis365.net

錦織 新ストリングをテスト

男子テニスで世界ランク22位の錦織圭は16日、自身の公式アプリ「KEI NISHIKORI」を更新し「今日はいくつかの新しいストリングを試した。とても有意義だった」と綴った。 自身も契約を結んでいるウイルソンのスタッフ、コーチのダンテ・ボッティーニ、マネージャーのオリバー・バン リンドックと共に写った写真を投稿した錦織は今季、8月のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)の練習時に右手首を負傷して以降、全大会を欠場し休養に入った。 10月にはベルギーにある女子テニスで元世界ランク1位のK・クレイステルス(ベルギー)のアカデミーでリハビリやトレーニングを行い、11月に帰国。スポンサーなどのイベントに出席し、会見では「けがは完治していない。なるべく早く治して、目標は1月から(ツアーに)出られるようにしたい」と話していた。 2018年は、1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)、アピア国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、2月のニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)とアビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)にエントリーしている。 錦織がエントリーしている大会は以下の通り。 ■ブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250) 12月31日-1月7日 ■アピア国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250) 1月7日-1月13日 ■全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム) 1月15日-1月28日 ■ニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250) 2月12日-2月18日 ■アビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500) 2月26日-3月3日

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter