初戦敗退となった日比野菜緒組
tennis365.net

日比野菜緒 全豪複も初戦敗退

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は3日目の17日、女子ダブルス1回戦が行われ、日比野菜緒/ D・ユラク(クロアチア)組はJ・ムーア(オーストラリア)/ E・ペレス(オーストラリア)組に4-6, 4-6のストレートで敗れ、初戦で姿を消した。 この試合、3度のブレークを許した日比野/ ユラク組は、1時間10分でストレート負けを喫した。 日比野は今大会のシングルスにも出場するも、1回戦で世界ランク52位のD・ヴェキッチ(クロアチア)に5-7, 3-6のストレートで敗れ、大会初の初戦突破とはならなかった。 その他の日本勢では、大坂なおみが3年連続の初戦突破を果たしたが、奈良くるみと江口実沙は初戦敗退。ダブルスには穂積絵莉/ 加藤未唯組、L・キチェノック(ウクライナ)/ 二宮真琴組、青山修子/ ヤン・ザオシュン(中国)組が出場する。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter