「アーノルド・パーマー招待」で復帰濃厚となった松山英樹(※撮影はウェイストマネジメント フェニックスオープン 2日目)
GDOニュース

松山英樹はアーノルド・パーマー招待で復帰濃厚

左手の親指付け根付近の故障で戦列を離れている松山英樹が、15日(木)開幕の米ツアー「アーノルド・パーマー招待」(フロリダ州・ベイヒルクラブ&ロッジ)で復帰することが濃厚になった。 次週の「バルスパー選手権」(フロリダ州・イニスブルックリゾート)は欠場する。 2月の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」2日目のスタート前に途中棄権した松山はその後、日本に帰国して治療と休養に専念。バルスパー選手権で復帰するべく、大会側に出場意思を伝えていたが、1日(木)までにエントリーを取り消した。 関係者によると、松山のケガは順調に回復。次週の欠場は無理をしないための措置とみられる。より良い状態で翌週のアーノルド・パーマー招待でカムバックし、4月のメジャー初戦「マスターズ」(ジョージア州・オーガスタナショナルGC)に向けて万全の状態を目指す。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter