クレー全大会を欠場するフェデラー
tennis365.net

フェデラー「戻る時は100%」

男子テニスで世界ランク1位のR・フェデラー(スイス)は26日に公式サイトで、2年連続で全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を含むクレー全大会を欠場することについてコメントした。 現在開催中のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)に第1シードで出場したフェデラーは、初戦の2回戦で世界ランク175位のT・コキナキス(オーストラリア)と対戦したが、逆転で敗れ19年ぶりに初戦敗退を喫した。 21歳のコキナキスに敗れたフェデラーは試合後に2年連続でクレーシーズンをスキップすることを発表した。 公式サイトでフェデラーはまずコキナキスを称えた。 「コキナキスのキャリアにとって大きな成果だ。この結果が彼を解き放つことを願う、コキナキスのランキングが本当に上がることをね」 その後、2年連続でのクレーシーズン欠場について話した。 「答えを出そうとしているところだ、だから今は時間を設ける。最後にはかなりシンプルなことだよ。プラクティスコートに戻るか旅行に行くか。休息を取って全てから逃げるんだ。何があれ、プラクティスコートに戻る時は100%で取り組むんだ」 3月21日開幕の男子テニス マイアミ・オープンをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信中。 【放送予定】 2018年3月21日(水・祝)~4月1日(日)

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter