(C)共同通信
VICTORY

箱根駅伝の「関東インカレ枠」という謎のシステムと関東学生連合の是非

2019年1月2日・3日に開催される箱根駅伝は第95回の「記念大会」となる。振り返ると、第40回大会(1964年)から第70回大会までは10年に一度が記念大会だった。第50回以降の記念大会は出場校が「15」から「20」に増枠(当時の出場は15校だった)。通常の大会では出場が厳しい大学が参戦するなど、華々しいイメージがあった。しかし、近年の記念大会はかつてのような〝特別感〟がなくなっている。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter