©YDB
VICTORY

“拡大解釈”がスポーツビジネスを変える。DeNAの街づくり戦略

今年で新球団発足6年目。横浜DeNAベイスターズの飛躍的な経営再建には、“拡大解釈”というキーワードがある。

VIEW MORE

コメント(11)

  • 14
    池田純 PRO

    プロ経営者 2017/03/15 15:11

    旧関東財務局の指定管理取得、そこをスポーツを軸とした街づくりの拠点とすること、スポーツに関連するシェアオフィスとすること、など私の社長時代の遺産をカタチにしてくれたのを当時から一緒に考えてくれた職員と強力な外部パートナーに感謝。

    もっと見る
  • 9
    岡部恭英 PRO

    TEAMマーケティング (UEFAチャンピオンズリーグ) Head of Asia Sales 2017/03/15 16:38

    「街づくり」という意味では、欧州サッカーのど真ん中でも日本の会社が頑張っています!

    http://www.nikken.co.jp/ja/news/20160310.html

    世界中の名門建築設計会社との厳しい競争に勝ち抜いた「日建設計」が、あの名門FCバルセロナが世界に誇る伝説の「カンプノウ」を創り直すなんて、日本人として誇らしいし夢のようです!





    もっと見る
  • 4
    中村武彦 PRO

    Blue United Corporation President & CEO 2017/03/30 07:32

    非常に明快で素晴らしいと改めて感じました。アメリカのスポーツ観戦は巨大飲食店と言う通り、ジャズバーに行くようなもので、ジャズだけではありません。スポーツそのものを観るのも当たり前ですが、それ以上のものが多く存在して総合的にエンターテインメントを提供していると思います。ここで言う「拡大解釈」と言うのは的を得た表現だと感じますし、スタジアムに囚われる必要もなく、競技以外においてもチームのブランドでビジネスを多角的に展開していくのはとても今後も期待が持てると感心しました。

    もっと見る

RELATED ARTICLES

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン