©Getty Images
VICTORY

過去5年で3度リーグを制した広島 序盤の苦戦の原因は何か

2012年、2013年、2015年とJリーグの頂点に立ってきたサンフレッチェ広島。しかし、今シーズンの序盤は未勝利が続いていた。近年、リーグを引っ張ってきた盟主に何が起きていたのか。サンフレッチェ広島を見続けてきた中野和也氏が伝える。

続きを読む 続きを読む

コメント(2)

  • 13
    森本美行

    fangate(株) 代表取締役/一般社団法人日本スポーツマンシップ協会理事 2017/04/14 21:25

    怪我人、移籍、不十分な強化と対戦相手の対策が不振の原因と言う分析はライターの方が広島と言うチームを時系列でしっかりと取材を続けていたからこその視点だと思う。一方、横の各チームを見渡すとそれぞれが問題を抱えているのは間違いない。そういう状況下で相対的に評価した時に広島が足りなかった点を知りたいと思った。

    もっと読む
  • 0
    岡野 宏宣

    現在 本当のフリーランス 2017/04/15 14:31

    Jリーグで強豪と言われたチームは5年周期で変わる傾向がある。ACLなどの強行日程でチームとして綻びができ、リーグで苦戦。現状の広島はACLやクラブW杯で溜った綻びが佐藤寿人、ウタカ移籍で一気に出たような気がする。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter