©共同通信
VICTORY

考えることで道を切り拓いてきた右腕・酒居知史(ロッテ)

あの上原浩治(カブス)を輩出した大阪体育大から、新たにプロの門を叩く投手が出現した。無名だった高校時代を経て、大学、社会人と確実にステップを踏み、2016年秋のドラフト会議でロッテから2位指名された酒居知史。そんな総合力の高い右腕が歩んできた道のりをたどってみよう。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter