©共同通信
VICTORY

西武・今井達也(作新学院高)。ひと夏で野球人生を変えたシンデレラボーイの軌跡

岸孝之という大黒柱をFA移籍で失った西武ライオンズ。その背番号11を受け継ぐのは、ドラフト1位で獲得した高校生右腕・今井達也(作新学院高)だ。3年夏まで無名だった存在が、たったひと夏で甲子園優勝投手、そしてドラフト1位右腕に上り詰めるまでを振り返る。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter