北海道グルメを堪能したアン・シネ
GDOニュース

アン・シネ 「あすはスクールルック」で3戦ぶり予選通過へ意欲

◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 事前情報(23日)◇小樽CC (北海道)◇6548yd(パー72) 日本有数の難コースを前に気を引き締めた。アン・シネが北の大地で3試合ぶりの決勝ラウンド進出を誓った。前日の雨で蒸し暑く、コースはぬかるんではいたものの、プロアマ戦では芝の状態を入念に確かめた。 「自分の順位を考えるとプレーに焦りが出るので、あまり考えないようにしたい。コースが狭いので、1Wを使ってもフェアウェイを捉えるのは難しいが、きょうはショットがよかった」 7月の「サマンサタバサレディース」以来、3戦ぶりとなる予選突破へ力強い援軍の存在も明らかとなった。この日の夕方に韓国から両親が観戦のために来日予定。「両親は普段あまり、褒めてくれないが、ナイスプレーをすれば褒めてくれるので楽しみ」と笑みを浮かべた。 両親が観戦した6月の「アース・モンダミンカップ」(16位)、7月の「サマンサタバサタバサレディース」(15位)ではともに結果を残しているだけに心強い存在のようだ。 21日に来日し、寿司やカニ、スープカレーを堪能し英気を養った。「きょうはきょう。明日は明日。気持ちを切り替えてプレーしたい」。初日のウェアはネイビーのスカートに白いシャツとリボン。スクールルックで出陣すると宣言。容姿だけでなく、プレーでも注目を集めたい。(北海道小樽市/玉木充)

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter