GDOニュース

宮里藍が米国最後の一戦で5位 ステーシー・ルイス3季ぶりV

◇米国女子◇キャンビア ポートランドクラシック 最終日(3日)◇コロンビアエッジウォーターCC(オレゴン州)◇6476yd(パー72) 首位から出たステーシー・ルイスが4バーディ、1ボギーの「69」でプレーし、通算20アンダーとして、逃げ切り優勝した。2014年以来となるツアー通算12勝目。 チョン・インジ(韓国)が通算19アンダーで2位に入った。モリヤ・ジュタヌガン(タイ)とブリトニー・アルトメアが通算14アンダーの3位。 今季限りで引退の宮里藍は13位から出て6バーディ、1ボギーの「67」でプレー。通算13アンダーの5位タイで終えた。2010年に優勝した大会で、昨年3月の「キア・クラシック」以来となるトップ5に入り、米国本土での戦いを締めくくった。 「良いフィーリングをつかめたので、エビアンにつながる」と、キャリア最終戦となる2週後の「エビアン選手権」を見据えた。 畑岡奈紗は通算10アンダーの15位。横峯さくらは「67」で回り、通算9アンダーの21位とした。上原彩子は通算2アンダーの55位でフィニッシュした。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter