ひとつ前のお話はこちら

今日はベイスターズが快勝!
交流戦最後を白星で締めくくることができました。

残念ながら最後の最後で「セントラル大ちゃんス」はなかったけど、
セ・リーグのなかまには、いままでいっぱいお世話になったんだから…

…んん?

©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ

あっ…ベイスたん!

©カネシゲタカシ

「ベイスたん、おとなになったら、
だいすきな、なかむらノリせんしゅみたいに、しゅっとするやよ!
だれよりも、しゅっとするやよ!」

あー、びっくりした。
なんだ、みんなで人形劇で遊んでたんだね。

©カネシゲタカシ

あらあら、冷ぞうこさんが嫉妬しちゃってるね。
人形劇、がんばってね、ベイスたん!




約1ヶ月間の交流戦、順位は下から数えたほうが早かったけど、
それでもいっぱいいっぱい、いい試合があったよね。

あさってからは、今日まで仲間としていっしょに戦ってくれた
セントラルの皆さんがベイスターズのライバルになるよ。
きっと、きびしい戦いになると思うんだ…。

でも、きっときっと、ベイスたんにおほしさまをくれるよ。
みんなが、ベイスたんを待ってるから。

がんばって、一生懸命応援しようね、ベイスたん!

ひとつ後のお話はこちら
カネシゲ タカシ

著者プロフィール カネシゲ タカシ

漫画家・コラムニスト。1975年生まれ、大阪府出身。 「週刊少年ジャンプ」にてデビュー。 現在は「週刊アサヒ芸能」や「スポーツナビ」に連載を持つほか、テレビ・ラジオ・トークイベントに出演するなど活動範囲を拡大中。 著書・共著に『みんなのプロ野球川柳』、『みんなの あるあるプロ野球』(ともに講談社)、『ベイスたんやよ!』(KADOKAWA)、『野球大喜利 ザ・レジェンド』(徳間書店)などがある。 元よしもと芸人。