初戦突破を果たしたベルダスコ
tennis365.net

ベルダスコ 番狂わせで2回戦へ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は2日目の16日、男子シングルス1回戦が行われ、元世界ランク7位のF・ベルダスコ(スペイン)が第20シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)とのスペイン勢対決を6-1, 7-5, 7-5のストレートで制し、2年ぶりの初戦突破を果たした。 この日、ベルダスコは前哨戦のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)で優勝したバウティスタ=アグから主導権を握り、2時間7分で番狂わせを演じた。 敗れたバウティスタ=アグ 2回戦では、M・マーテラー(ドイツ)と対戦する。マーテラーは1回戦でC・M・ステベ(ドイツ)をストレートで破っての勝ち上がり。 34歳のベルダスコは2009年の全豪オープンでベスト4へ進出している。前週のシドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)では1回戦でA・デ ミナー(オーストラリア)にストレートで敗れた。 前日の1回戦では日本勢で杉田祐一が第8シードのJ・ソック(アメリカ)を破る金星をあげ、大会初勝利をあげた。西岡良仁は第27シードのP・コールシュライバー(ドイツ)とのフルセットマッチを制し、2年連続の初戦突破を果たした。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter