(手前から)上地結衣とブイス
tennis365.net

上地結衣 全豪OP複2年ぶりV

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は26日、車いすの女子ダブルス決勝が行われ、第1シードのM・ブイス(オランダ)/ 上地結衣組が第2シードのD・デ=グロート(オランダ)/ A・ファン=クート(オランダ)組を6-0, 6-4のストレートで下し、優勝を飾った。上地にとって全豪オープンダブルスでのタイトル獲得は2年ぶり4度目。 この試合、ブイス/ 上地組は1ゲームも与えずに第1セットを先取。第2セットは互いに譲らぬ接戦となったが、ブイス/ 上地組が第10ゲームで3度のブレークに成功してストレートで勝利した 上地は、過去の全豪オープンダブルスで2014年から2016年にかけて3連覇を達成。昨年も決勝進出を果たしたが、J・グリフォン(オランダ)/ ファン=クート組にストレートで敗れて準優勝に終わった。 また、今大会のシングルスにも第1シードで出場。2連覇を狙う上地は決勝で第2シードのデ=グロートと顔を合わせる。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter